ストレングス・ファインダー

▼とろび父
最上志向、自己確信、着想、戦略性、学習欲

▼とろび母
親密性、着想、最上志向、共感性、包含

予想通り、とろび父、自分のことばっかり。
詳細を読んでいくと
・自分の人生に決定権があるのは自分だけ
・納得できる道を探し続け行き止まりはすぐ切り捨てる
・学ぶプロセスに興味がある(結果はわりとどうでもいい)
などなど、テストそのものが社会的成功が前提だとは思うけれど、
とろび母1位の「親密性」(少人数でいいから仲良くなりたい)が物悲しく光る。

「俺の6位はきっと”共感性”だ!」などと言っていたが
貴殿の6位は絶対”ポジティブ”。


ストレングス・ファインダー とはギャラップという調査会社が実施している心理テストで、文字通り、私たちの強み(Strengths)を発見(find)するためのもの。180個の質問に答えていくと、34に分類された資質のうち、上位5位を教えてくれます。
http://officesasaki.asablo.jp/blog/2009/03/09/4163139

<<引き戸 引き戸 引き戸 | main | 息子、1歳になる >>
ABOUT
title.gif

東京都杉並区の30代。
主婦ときどきWEB制作者
2009年3月に男子を出産しました。
何かあったらメールください

BOOKMARKS
整理中
ARCHIVES
SEARCH