離乳食中期 中間報告
P1000850.JPG

写真は初期のころだけど。

最近、離乳食がうまくいかなかった。

バンボから抜け出そうと暴れるし、
よだれかけをかじるし、
お皿を取ろうとしてこちらが拒否すると泣くし。

実家の母なんかは、泣こうが動こうが
それはうまいことヒョイヒョイ口に入れるのだけど、
なかなか同じようには出来なかった。

中期になって量が増えてきた分、
なかなか食べてくれないと焦るばかり。
あちこちの育児書にあるように
無理して食べさせなくてもいいんだし、
「そんなに食べたくないならいいよ?」とか言って
さっさと切り上げてたんだけど、なんだかモヤモヤして、
離乳食のことを考えると憂鬱になりつつあった。

それが、今日はうまくいった。
今思えば、朝、なんとなく、
仕事や家事のことを忘れて、育児書や母の手法のことも忘れて、
自分のペースで、肩の力を抜いて、何も考えずに付き合う気になったのだ。

何も考えず、目の前にあるよだれかけを外した。
何も考えず、目の前にあるスプーンを、口まで持って行かずに、顔がこちらを向くまで待った。
何も考えず、目の前にあるバンボをかじり出しても落ちない限りはほっといた。

そうしたら食べた。大きな口を開けて食べた。

育児がうまく行かないといつもやり方ばかりに目が向いていたのだけど、
息子が待っていたのは「私」だったんじゃないかと思って
いま書きながら涙が出そう。

くそう。。こんな感動させておいて
明日全然食べなかったらどうしようとか思いつつ。

  • 2009-11-11 00:42:29
  •  | 

<<iPhone テスト | main | 乳線炎気味 >>
ABOUT
title.gif

東京都杉並区の30代。
主婦ときどきWEB制作者
2009年3月に男子を出産しました。
何かあったらメールください

BOOKMARKS
整理中
ARCHIVES
SEARCH